わたしのすきな韓国についておしえたいとおもいます

結婚を機に県外へ引っ越してきました。仕事したりもしましたが、今はリフレッシュの為にのんびりとすごしています。
その中でも私がはまっていることは韓国ドラマです。まさか自分がはまるとは夢にも思っていなかったのですが、どれをみてもまあまあ面白く、俳優さんもイケメンでついつい録画してしまいます。きっと同じ様な主婦の方多いのでは?笑
それをきっかけに韓国のアーティストやグルメにも興味がわいて最近はハングル文字の勉強もはじめてみたり。おばちゃんまっしぐらです。ちなみにまだま20代ですが。休みの日には韓国料理を食べにいくこともしばしば。辛いのがたまらなくすきなんです。
チーズダッカルビが気になりすぎて韓国までいっちゃいたいです。
その他にも筋トレもはまってやってますよ。最初は結婚式までのつもりだったんですが、体脂肪やら減ったらたのしくなってしまいました。だんだん太りやすくなってきたのでダイエットがてら楽しんでます。http://www.presto-tek.biz/musee-ryokin.html

30年からの昆虫コレクト。クワガタとカブトを追い求めてます。

身は、30年齢の頃から昆虫コレクトにはまっていらっしゃる。小学校のときは、夏休みのラジオ体操後に近所の森に行ってカブトムシやクワガタムシを探していましたが、その後は大の昆虫嫌いになってしまっていました。
しかし、30年齢になったある日、子供と一緒に昆虫コレクトに行ったことがきっかけで、童心に返って(?)、ホビーになりました。
昨年は、オオクワガタを見い出しに、都内から遠距離山梨県内まで行きました。5年間でまだまだ1匹も採ったことがなかったのですが、その日、遂に捜しあてることができ、帰りに児童と2日光だけで祝福の焼肉を食べたことが思い出されます。
最近は、希少なシリーズも仕事場で簡単に買うこともできますが、最も昆虫コレクトの魅力は、森の中に分け入って、自分の力で採集することだと思います。
昆虫コレクトのピークは夏季がメインで、終日、森や林の中間を駆け回りますので、こういう5年代でいともスタミナがつきました。作用不足になりがちだった私も、洗いざらいボディ慣例に。今夏も子供と一緒にたくさんのカブトやクワガタを採るべく、にっこりしながら今から設営をやるところです。話題の熊には注意したいだところです。ミュゼ Vライン