昔の道楽をさらに設けるのって嬉しいよね

とある先があって、電子ピアノを頂きました。しかも思い切り可愛い電子ピアノ!

実は身は、3年代からハイスクールまでさらにピアノを習っていて、最適技能(のハズ・・・)です。
ところがうちを出てからはピアノなど手に入るハズもなく、皆目弾く機会が無くなってしまったんですね。

で、ここに来てとっても奇跡的に電子ピアノを頂くご先に出逢いました。
久し振り・・・だいたい10クラス振りぐらいに鍵盤を触ったのですが、最も体が覚えている部分は覚えているものです。
長く弾いていた曲は、楽譜が無くても割とカタチになるんですね。ダディにも褒められました。

ですがいよいよ・・・習得を全くしていなかったせいで、指は徹頭徹尾動きません。
心中ではわかっているし、指もそこに行こうと行うが、実際には指がついていかない状況なのです。
昔は鍵盤を見ずに狙った鍵盤に指を置けたのですが、今ではそういう勘も洗いざらい消えてしまい・・・こういうクラスになって取り返すのは大変ですね。

でも案の定、長く続けていた道楽を始めるのは凄い面白いだ。
リラックスにもなるし、一際自分の得意な物をふたたび解ることができて、ちょっと自分らしさを取り返す事ができたとも思えます。
すっかり下手にはなってしまいましたが、日毎面白く弾いている。