ガリガリ君が当たる確率は3.2%なのだそうだ

寝ぼけてテレビを見ていので何の話をしていたのか記憶が曖昧なのですが、
何かの確率についての話だったのは覚えています。

その話の何かの確率が何パーセントで、
これはがリガ君が当たる確率よりも高いということを言っていて、
話の内容でこれだけはハッキリと覚えています。

その後いつの間にかに寝てしまい、
ガリガリ君の当たる確率が高いということだけはハッキリと覚えていたので、
起きた後にガリガリ君が当たる確率っていくつなんだろうと思って調べてみたのですが、
ガリガリクンが当たる確率は3.2%であるということがわかりました。

なんでこんな中途半端な数字なんだと思いましたが、
ガリガリクンは1箱32本で卸していて、
その中に1本当たりがあるので3.2%の確率なのだそうです。

100本に3本当たることになりますが、
ガリガリ君はたまに買ってもここ何年も当たったことがなく、
前回当たってから100本以上は食べてると思うのにぜんぜん当たりません。キャッシング 夜間

うちのバカ娘が勉強するようになりました!

「うんこ漢字ドリル」という今人気の漢字ドリルのおかげです。
遊ぶばかり、女の子なのに、大声でうんこちんこネタを喋ります。まあ子供なんで良しとしますが、勉強嫌いで
宿題も何度も言わないと、しませんし、したくないがために「ない」とうそをついてしなかったこともありました。
たまたま本屋で見た「うんこ漢字ドリル」小学1年生から6年生までご丁寧に学年ごとに並べられていました。
中を見ると、全てうんこがむりやり出てくる文章で、正直面白かったです。
これは買いだと即決で買いました。普段子供にプレゼントはあげませんが、私も少しこの本に興味があったですし、
娘は必ず飛びつく自信があったので、渡しましたら、喜んでいました。
クラスの友達も持っていたそうで、欲しかったらしく、いいタイミングでした。
学校の宿題が終わったばかりで、いつもなら、漫画を読むのに、この「うんこ漢字ドリル」を開いて
笑いながら、書き取りをしていました。うれしいです。ミュゼ 背中 自己処理